実は節約になっていたクレジットカード

百貨店のクレジットカードを使用しています。今まで「後で口座から引かれるもの」という意識だけであまり考えていませんでしたが、家計の整理をした際、百貨店のポイント還元率の高さや、食品を買う時に使用して明細を家計簿がわりに把握したりと、クレジットカードがとても便利なものだという事に気づきました。最近は家族カードも作り、できるだけクレジット可のスーパー等利用しています。現金で支払うよりも、ポイントも付与されるのでとてもお得に買い物ができます。以前は、「節約」と思ってクレジットカードを使いすぎないように気を付けていたのですが、現在は反対で、現金を使いすぎないようにして上手にクレジットカードを使っています。むしろ我が家ではそちらのほうが節約につながっているので、これからも有効にクレジットカードを利用していきたいと思います。

クレジットカードはネット上のサービスで使うと便利

ふと気がつくと私は普段からクレジットカードのお世話になりっぱなしで、もしかしたら現金よりも大事なものになっているかもしれません。使い方はスマホのアプリ内課金や投資をするときのクイック入金などが多く、クレジットカードと聞いて一般的に思い浮かべる店舗での支払いというシチュエーションは今のところほとんどないです。どうしてこれらのサービスを利用するときにクレジットカードがいいのかといえば、やはり他と比べてスピーディさが抜群という一言に尽きます。私はせっかちな性格で一秒でも早くサービスを利用したいため、できるだけ目的までの過程を省きたいのです。そんなときにクレジットカードを使えば、さまざまな段階を丸ごと飛ばしてサービスの利用まですぐこぎつけるというのが、今一度意識してみると地味に優れた点なのです。

クレジットカードを止められてしまいました

この前クレジットカードで買い物しようとしたら、店員から「カード通らないですね……」と言われてしまいました。なんか調子悪いのかなと思ってたのだけど、そこで支払いが滞っていることに気付きました。先月の引き落とし分が口座の残高を上回っていたんですね。とりあえず手持ちのお金があったのでそれで支払ったのですが、一回支払いが遅れただけでこうも簡単にカードが止められるとは……。警告とかハガキか電話で来るかなと思っていたのですが、容赦なかったです。おまけにしばらくして届いた手紙には、来週あたりの指定期日まで先月の引き落とし分を振り込まないとカードを止めると書かれている始末で。カード会社ってなかなか厳しいものなんですね。

持ち歩く際のクレジットカードの場所

最近ではどんな買い物でもクレジットカードを利用するだけに、常にクレジットカードを携帯することにしています。それも財布にはあまり現金を入れることなく。しかし、夏場にはバッグも持たず、財布も持ち歩かないことがあるため、クレジットカードをどこに保管するかが非常に難しくなります。そこで債kン重宝しているのがスマートフォンのケースです。手帳型のスマートフォンケースを利用してそこにクレジットカードを差し込む形にしています。IC型の定期もセットで差し込んでおけばほとんどの生活はこれで賄うことが可能です。もちろん、スマートフォンをおとしてしまったらすべてが台無しなのでかなり注意が必要になってしまうわけですが。

ウォルマートカードセゾンで賢く買い物&ポイントゲット!

西友、リヴィン、サニーで買い物する人は絶対持っていた方がいいクレジットカードがあります!それが「ウォルマートカードセゾン」です。このカードを持っていれば、毎日3%OFFで買い物することができます。毎日のお買いものがカード支払いするだけで安くなるんですから、かなりお得ですよね。さらに、5日と20日は5%OFFでお買いものできます(3%OFFとの併用は不可)!しかも、年会費は無料でポイントの有効期限もありません!長く持てば持つほど、ポイントが貯まるので嬉しいですね。これまでカード払いに抵抗があった人も、これを機会にクレジットカードを持つようにしてみてはどうでしょうか。カード支払いだといつのまにか使いすぎてしまわないか不安という人がいますが、ウォルマートカードを使うのは食料品を買う時だけと使い方を限定しておくといいですよ。スーパーで買うものはだいたい決まりきっているので、買いすぎという事態には陥らないはずです。

インターネットショッピングとクレジットカード

 日々仕事などに追われて自分の時間が確保することが中々出来ない忙しい現代人。 そういう時こそ、場所を選ばずいつでもどこでも買い物が出来るインターネットショッピングは、現在人のニーズにマッチした便利な存在ではないでしょうか。 インターネットショッピングを利用する時には、必要になってくるのがクレジットカード。シヨップによっては、商品の代金を支払う時にはクレジットカード決済が基本なところも。 クレジットカードは、利用シーンや目的に特化したカードも多いので、利用シーンに合ったクレジットカード選びがポイント!。 インターネットショッピングを習慣的に利用しているら、インターネット系のカードは必須品とも言えるアイテムです。その理由には、インターネット系のカードは、日常的にイベントを行っているので、イベント日を狙い撃ちするだけでも、ポイント還元率が高くなりますよ。 インターネットショッピングは、ポイント2重取りや3重取りが可能ですので、カード選びは重要になってきます。ポイントサイトに加入していれば、そのサイトのポイントもつきますので、賢く利用すれば、節約の役にも立てますよ。 

クレジットカードをもつメリット

私は今までクレジットカードを持っていなかったのですが、先日やっと持つことにしました。持たなかったきっかけは、すぐになくしそうだからお金の管理ができなさそうだから、という理由でしたが実際に持ってみるとメリットのほうが多くデメリットを感じません。自分でいくらお金があるかは把握できていますし、毎月これ以上は使わないように、という設定もできるのです。またクレジットカードは今はどこでも使うことができるので、現金がないからといってATMを頑張って探す必要もないのです。大金を持ち歩くこともありませんので、お金を持ち歩くことへの不安も解消されました。毎日ネットで明細を見ることもできますし、思っている以上にクレジットカード業界が発展していて驚いています。

クレジットカードの怖い所

私が使用していたカードは、年会費が1000円、500円で1ポイント(ポイントはしていされた商品と交換)でした。利用して怖いと思ったことは、金銭感覚がなくなることです。現金だと財布から使った分の金額が確実に減っていくので、使っていく途中に危機感がでできますが、カードですと毎月の明細書を見ないと使用した金額がわかりにくいです。ですので使った金額をこまめに記録したりカード会社に連絡しない限り使用した金額が見えないので、ついつい使ってしまいます。月末の明細書を見て「あれ?こんなに使ってたんだ」というようなことも、たびたびあります。上手く使えば便利ですが、使いかたを間違えると大変なことにもなりますので注意が必要です。

楽天がなんといってもおすすめです

私は楽天カードを利用しています。何故なら楽天カードが1番還元率がいいからです。なので、ポイントがどんどん溜まりやすいです。私が特にやってよかった貯め方は、まずは公共料金の支払いを全てクレジットカードの支払いに変更しました。これだけでも10000円の支払いなら、100ポイントが貯まります。他には、普通の買い物でもクレジットカードで払う。ただし、その日に銀行で使った分の金額を振り込むことがポイントです。そしたら、クレジットカードで買った商品の支払いを気にしないですみます。あとは、サークルK、ミスドなど楽天ポイントカードを提示してポイントが貯めます。サークルKは火曜日に行くとポイントが普段より倍につくのでおすすめです。次にネットシショッピングは、楽天なので、楽天スーパーセールで買いたい商品は出来るだけその日に買います。3ヶ月に1回のペースで楽天スーパーセールはやっているので、その日を利用するのが本当にオススメです。普段の日に買い物するよりも、10倍のポイントがつく時もあるので、一気にポイントがつくのでお得感満載です。特に、動物系の商品は楽天で買うと安く、スーパーセールだと還元率が高いのでオススメです。

私が使用しているクレジットカードの作り方

私が使用しているクレジットカードはジャックスのリーダーズカードですので、そちらのクレジットカードの作り方を説明します。まずインターネットからジャックスのインターコムのページを開き、クレジットカード申し込みを開始します。申し込みには捺印や複雑な書面のやりとりなどはなく、必要とされる項目に個人情報等を記入していくような流れで進めて行きます。1.個人情報の取扱いに関する条項や会員規約に同意するかどうかのページが出てくるので必ず確認してから同意しますというボタンを押して下さい。2.申し込み必須項目に必要事項を記入し、完了ボタンを押します。3.必要事項の入力が完了すると記入したメールアドレスに申し込み完了のメールが届きますのでそちらを確認して下さい。4.申し込み完了後、入会審査、発行手続をジャックスの方で行いますのでしばらくお待ち下さい。5.入会審査が通りましたら、約1~2週間程度でクレジットカードが発行され、郵便局にクレジットカードが届くと本人限定受取郵便で到着通知書が発送されますので、本人確認書類(免許証や保険証などの身分を確認出来る物)を用意しておくと受け取りがスムーズになります。6.その後、郵便局に届いたクレジットカードを自宅に届けてもらうか、郵便局に取りに行くかを選択出来ますので、到着通知書を発送した郵便局に連絡をして確認して下さい。この時、郵便局に取りに行く際は到着通知書と本人確認書類を持って行って下さい。ここまで注意事項としては、郵便局での受け取りの際、旧姓、旧住所の場合は受け取ることが出来ません。また到着通知書に郵便局での保管期間が記載されているのでその期間内に自宅に届けてもらう、もしくは郵便局に取りに行って下さい。これがクレジットカードの作り方(申し込みから発行、手元に届くまで)の流れです。